老々介護?!

2012年 03月 17日


c0157047_1639826.jpg


17歳のKiwi・・・
このところ、急激に視力が落ちたようで
本犬も戸惑っているようです(-_-)。
私も、最初その様子を見たときは、かなり動揺しましたが…。


朝が一番ひどくて、「ここはどこ?」みたいになるらしく
しばらく歩けないでいます。
でも、だんだん慣れてくるのか
とりあえず生活できてます(^_^;)。


目以外は、変わらず元気!!
食欲もモリモリあるし、まだソファにも飛び乗れます(*^^)v。
ただ、降りるのは怖いのか、助けを呼びます(^_^;)。


ただね…
何しろ利き手の右を負傷しているワタクシ・・・
この作業がなかなか大変(-"-)。


何だか、老々介護の体なのですよ(T_T)。
参る(-_-)。


獣医の先生が、目が不自由でも、動物は他の感性をフルに使って
それほど支障なく生活できるとおっしゃってました。
セキセイインコも白内障で目が見えなくなったりするそうですが、
位置を変えなければ、止まり木をぴょんぴょん飛び移れるそうです。


まだまだKiwiには長生きして欲しいと思います。
こちらも老々なんて言ってないで頑張らないとね(^_^;)。


[PR]

by ts-taste | 2012-03-17 17:00 | ワンズ