少しの気持ち

2012年 02月 29日


先日、お友達のIちゃん(お友達にイニシャルIが多い(^_^;))から
被災地に住む方が作った編み物の作品を販売するんだけど
見に来ない?とお誘いがあり、行って来ました(*^_^*)。


c0157047_17574653.jpg


Iちゃんのお知り合いの宮城県七ヶ浜町在住のテディさんという方
(彼女も被災されています。)が、被災地の仮設住宅に住む人々が籠りがちになり、
孤独になり弊害が生じているので、何とか集まる機会を作れないかと
ご自身の趣味である編み物するクラブを立ち上げました。


最初は、寄付で集まった毛糸を使って編み物をするクラブだったようですが、
やはりそれがお金に替わることで、やり甲斐も生じ、次なるエネルギーと
なるのではと、販売を始めたそうです。


と言う訳で、写真のマフラーを買わせていただきました。
ヴィヴィッドな色合いで、刺し色として重宝してます(#^.^#)。


マフラーや、スヌード、レッグウォーマーや、ケープなど
いろんなものがありました(^^♪。
お友達のTちゃんも協力し、教会などで販売したそうです。
(後日、Iちゃんからメールをいただき、私が見せていただいたものは、
完売したそうです(*^^)v。)


被災地のことを決して忘れた訳ではないけど、
具体的な行動はなかなか起こせません(-"-)。
こんな機会をいただけて、良かったなと思います。
そして、人と人の繋がりが、広がっていくのってすごいなと
改めて思いました。


テディさんの YARN ALIVE は、こちらです。


[PR]

by ts-taste | 2012-02-29 18:19 | 日常